【HOME】 【今昔物語】 【坂物語】 【グルメ】 【穴場情報】


1、道源寺坂(どうげんじざか)
2、御組坂(おぐみざか)
3、行合坂(ぎょうあいざか)
4、なだれ坂(なだれざか)
5、寄席坂(よせざか)
6、丹波谷坂(たんばだにざか)
7、市三坂(いちさんざか)
8、檜坂(ひのきざか)
9、芋洗坂(いもあらいざか)
10、饂飩坂(うどんざか)
11、鳥居坂(とりいざか)
12、於多福坂(おたふくざか)
13、永坂(ながざか)
14、玄碩坂(げんせきざか)
15、大黒坂(だいこくざか)
16、一本松坂(いっぽんまつざか)
17、暗闇坂(くらやみざか)
18、狸坂(たぬきざか)


港区は都内でも有数な坂の多い街である。
江戸時代からひらけた区内は、名所、旧蹟にちなむ有名な坂も多く、芝居の世界や落語の中に採り入れられているものある。


江戸時代、港区の地域は江戸城の中心地に属していないが、その外郭が隣接し、虎ノ門、御成門(幸橋門)などの地名が示すととおり城内との出入口となっていた。

当時、港区の地域内にどれだけの住民がいたのかは明らかではないが、江戸城に近接していただけに、武家地も多く、土地がら寺社も相当数にのぼって建てられ、武士、僧侶、神宮の数もかなりの数にのぼり、推定では十万人を擁し、江戸全体の30%を占めていたと思われる。

江戸が東京に改められ、行政区画の改正により、明治11年に、芝区、麻生区、赤坂区などの区部が設けられた。

そして太平洋戦争後、昭和22年3月15日 人口分布の激変と行政能力の均衝をとる為、三区が統合され港区が誕生する。

数字にポイントをあわせると坂道の名前が表示されます。Clickで坂情報のページへリンクします。



六本木探偵倶楽部







六本木探偵倶楽部今昔物語坂物語グルメ穴場情報六本木探偵倶楽部サイトマップ




東京都港区の探偵 クロー・ド・ジャパン コンテンツ
HOME調査の内容調査の流れ料金システム会社概要相談窓口リンク集


Copyright (c) 2000-2007 六本木探偵倶楽部 All Rights Reserved.